肌トラブルが起こる原因は様々なものがありますが、多いのは乾燥によるものです。

肌は乾燥すると潤うために皮脂と呼ばれる油分を出し、保湿しようとします。しかしこの皮脂が過剰に分泌されてしまうと毛穴に汚れと共に詰まってしまって角栓やニキビが出来てしまったり、新たなトラブルを招いてしまうことになります。乾燥によるトラブルや皮脂の過剰分泌を抑えるためには、保湿を充分にすることです。肌に必要な保湿は化粧水でしっかりと与えるようにしましょう。

基本的にはどんな化粧水でも構いませんが、シミに効果があるビタミンを配合しているものや、エイジングケアとして有名なプラセンタなどを配合しているものなど多数の商品があります。高ければ良いということではなく自分が気に入って使えるかを基準にして選ぶようにしましょう。洗顔を丁寧に行ったら化粧水で保湿をします。その時にけちけちせずにたっぷりと使うことがポイントです。

時間があればコットンに化粧水を含ませて、しばらくの間顔にのせておきましょう。これを毎日すればぐんぐんと有効成分が肌に染み込んで、もっちりとした肌、ワントーン明るくなった肌に出合えるでしょう。化粧水も水分ですから縫ってそのままにしていれば蒸発していきます。スキンケアの順番として、ぬったら次は水分が蒸発しないように美容液や乳液を塗りこんで、肌にふたをするようにしましょう。これを毎晩していれば、乾燥しらずの肌になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です